2011年04月27日

雨の日のカフェ編み

本日2回目のブログです。夜になって雨が激しくなって来た感じの堀江周辺です。

雨の午後、twitterでぐるりの事をフォローして下さっているKさんが、お友達と編みに来て下さいました。

本日ご来店されるのは、以前から伺っておりまして、twitterでやり取りをさせて頂いたり、またKさんのツィートを拝見したりしていて、いったいどの様な方なのだろうか?とご来店前から、想像をかけ巡らせていました。
お二人がご来店下さった時に、私の想像と違っていて、別のお客様かしら?と、いつもの様にお声がけさせて頂きましたら、Kさんとお友達との事。
私の想像では、Kさんは、小柄な方かな〜って思っていたのですが、スラッと背の高い方でした。

店内を見て頂きました後に、早速編み物をお友達と開始されました。

Kさんとお友達編み風景.jpg

この時にちょうど雨が一瞬止んだ時で、前の公園の緑がとてもきれいで、その前で編まれているお二人の風景がとてもいい感じで、お写真を撮らせて頂きました。

お二人が、楽しく会話されながら、編み物をされているのを感じながら、私は、今日一回目のブログを書いていたのですが、そんな時間が、私にとっても、とてもこころが落ち着く時間でした。

ブレイクされている時に、Kさんが編まれている作品のお写真を撮らせて頂きました。

Kさんデイジー@.jpg

イギリスのRowanというところの糸で、ストールを編まれていました。

KさんデイジーA.jpg

Addiというドイツだったかしら?何しか海外の輪針で編んでおられます。
なぜこちらの輪針かというと、輪針の針とロープ?の境目に引っ掛かりがないので、こちらを利用されているとの事でした。
そうなんですよね。その境目でいつも糸が引っ掛かるのです。
また輪針を使って、輪に編んでおられるのではなくて、行って帰ってと往復で編んでおられました。

KさんデイジーB.jpg

デイジー編みを、Kさん独自で少しアレンジされて編まれています。
デイジーアップで、デイジーいっぱいです。

またお家にある、編まれたストールも持って来て頂いておりましたので、お写真を撮らして頂きました。

Kさんストール.jpg

こちらは、何と海外の編み図を、Kさんがご自分で訳されて、編まれたそうです。
すごいです!
海外の編み図の方が、かわいいものが多いそうです。こちらもとてもかわいくて、私が言うのも何ですが、すごくきれいに編まれてました。

そう、ご存知の方も多いと思いますが、編み図というのは、日本が独自で作ったもので、海外には編み図というのが、なかったりします。だから、全部文章で書いてあったりするのです。
私も時々、海外の編み物サイトを見たりしますが、英語の編み文章を一行見ただけで挫折です。
Kさん曰く、慣れたら、編み図より、文章の方が編みやすかったりするそうです。
そう思えるまで、ご自分の努力で、編まれる様になられたのには、頭が下がります。

お友達の編み途中の作品は、まだまだ途中で形になっていないのでとの事で、お写真はまたの機会に。三國万里子さんのストールを編まれていました。

でも、お二人は、手芸や、編み物、またブランドの事をほんとうによくご存知で、こちらがとても勉強になりました。

夕方位から暗くなるまで、お二人と手芸談義に花が咲き、とても楽しかった、雨の夕方でした。
雨のなか、ぐるり営業終了までに来て頂いて、編み物をして頂きまして、ありがとうございました。



PS.夜に-mooaloha-さんが、うみがめつうしんの最新号5月号をお持ち下さいました!
今回もカラダのお話しなどなど、内容充実、満載です!ご来店の際に、是非お持ち帰り下さいね。




posted by バカボン at 22:38| Comment(0) | カフェ編み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。