2011年04月19日

ハマナカドレッドの川アいづみさんからのご報告

本日2回目のブログです。

先日も、お知らせさせて頂きましたが、ぐるりで個展を開催して下さいました、ハマナカドレッドの川アいづみさんの東京での個展「テロワール」が、4月17日に、無事開催されました。
その様子を、送って頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

きんちゃんボトル.jpg

150本のワインボトルに一枚一枚絵を描かれたのですが、それが揃うと圧巻ですね。
また展示方法も、布をうまく使われていて、いい感じですよね。

その後、東京の下町の飲食店にて、分散展示されるそうんですが、それぞれのお店にも、川アさんのその他の絵などが、飾られているそうです。
今まで描かれた絵もあれば、新作もあるそうで、今回写真を送って下さったのは、新作になるみたいです。

きんちゃん壁画全体.jpg

すごい迫力ですね。
7メートルある野菜画で、障子紙に木炭で描かれたそうです。
お店の雰囲気にもピッタリの絵ですよね。
ぐるりでもそうですが、川アさんは、ご自身を押し付ける展示をされなく、お店との融合、コラボレーションがとても上手いな〜っと思います。えらそうに私が言える立場でもないのですが。

もうちょい寄りで。
きんちゃん壁画アップ.jpg

タイトルは「Sur-Sol」。土の上。
色々イマジネーションが膨らむタイトルです。


益々のご活躍お祈りしております。





posted by バカボン at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

編みぐるみはむずかしい

今日は、肌寒い日ですね。しかも微妙に雨が降ったり止んだり。
この時期は、本当に着るものに悩みます。ちょっと薄着過ぎた今日です。


さて、先日、クッションカバーを編まれたお客様が、お家で、編みぐるみを編まれたとの事で、お持ち下さいました。

くま1.jpg

くま2.jpg

あまり糸で、編まれたそうです。
少し、傾いているのも、愛嬌があっていいですね。おしっぽも、丸くてかわいいです。

これから、目を付けられるそうですが、目で、決まっちゃいますもんね。
それが、編みぐるみのむずかしさ。
でも、編み手の個性もそこに反映出来るのも、編みぐるみのおもしろさ。

目を付けてどんな、編みぐるみになるのか、楽しみししております。
また、ぐるりでお茶飲みながら、編んで下さいね。





posted by バカボン at 16:23| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。